高校生の頃のダイエット挫折経験

2016y09m17d_223759359今はダイエットをしておりませんが、高校生のころ、増え続ける体重に悩んで食事制限を主にしたダイエットに励んだことがあります。女子高だったせいか?ほとんどの人はダイエットに精を出していた記憶がありますが、そのころちょうど様々なダイエット食品が巷に出回り、私たちは新たな食品情報が出るたびに飛びついたものでした。カロリーメイトに新しい味が出たと聞けば試し、こんにゃくで作ったダイエットパスタが出たと聞けば試し・・・。高校生のお小遣いで買える範囲ですから今思えばかわいいものですが、実に様々な商品を試しました。これだけダイエット食品があると飽きないし、楽しいね!などといいつつお昼にカロリーメイトをかじっていたものです。
しかし、育ち盛りの栄養が必要な体に偏った食生活が合うはずもなく、多くの人が便秘に悩んでいました。私は便秘にこそならなかったものの、体が栄養不足になっていたのか、疲れやすく、微熱が出やすい状態になり・・・。結局挫折したのでした。体調はすぐに復活しました。体重も前より増えてしまいましたがほっとしたのを覚えています。
高校生といえば元気の盛り、自分の健康を過信していたのかもしれませんが、栄養不足が重なれば結局は将来の体調にも影響することを考えると、短期間で挫折したのはかえってよかったのかもしれません。今はダイエットをしようという気はありませんが、もしするとしたら運動一択!体を栄養不足に陥れるような無知な真似は、子供のころだけでたくさんです。

コンブチャクレンズでのダイエットはおすすめです。
コンブチャクレンズ最安値はコチラ

コメントを残す