皮下脂肪を減らそうとして後悔した時と現在のやり方

170960
私が中学生のころにダイエットを始めました。その理由は、体が太すぎて周りから嫌味を言われそうになったからです。
ダイエットと言っても、いろんな方法があります。運動してやせる、サプリメントを使う、野菜中心の食事などの方法がありましたが、どれも精神的に負担がかかりました。
運動しようと外で走り回って、内臓脂肪は少しずつ減っていきましたが、皮下脂肪は減らず、失敗してしまいました。また、サプリメントはどれもコストが高いため最初から断念し、野菜中心というのも結局無謀でした。
そのころからダイエット方法に悩んだ私はCMである飲み物のことを知りました。それが『ヘルシア』です。私はこれを見て「これならいける!」と思い、さっそく試すことにしました。
しかし、私は『ヘルシア』でダイエットするのに失敗してしまいました。その『ヘルシア』は味が合わないかつ効果がなかったのです。
現在は『ヘルシア』を使って後悔したがために、新しく『特茶』でダイエットを続けています。実はあの後、CMで『特茶』を知り、試しに飲んでみると、減らないと思っていた皮下脂肪が少しずつ減っていき、今になっては横側がほぼきれいに痩せています。
よって、あの時皮下脂肪を減らすためのダイエットに何度も失敗し、最終的にそれが成功へと近づいた体験は、今の私のダイエット成功への自信につながっていきました。

コメントを残す