便秘が原因でまさかの睡眠不足

086946
現在30代前半の主婦です。
私が不眠で悩んだことがあるのは20代後半の頃でした。不眠以外にも同時に肌荒れやイライラやストレス、肩こり、腰痛など体の諸症状に悩んでいる時でした。

最初は、仕事の疲れかなと、休日にゆっくり休んで、定期的に通っているスポーツジムで沢山汗を流すようにしたり、プールでゆっくり泳いで気分転換したりはしていたのですが、その効果も水曜日までももちませんでした。水曜日以降は毎朝「あと何日で休み。」と祈るように起床していました。

しかし、不眠が続いたある日、体調を壊し仕事を休むことが続きました。このままではいけいないと思いましたが、病院に行くとしても一体何科を受診すれば良いのかも分からず、先延ばしにしている時、友人がサプリメント会社に勤めていることを思い出し、相談しました。

友人は、体の諸症状から「今、便秘がちじゃない?」と言われました。そう言われるとお通じは良い方ではなかったですし、「最近いつ出たかな?」と思う程でした。
その様子から、友人に水分食物繊維を意識した食事を乳酸菌のサプリメントを勧められました。

「まさか便秘で不眠?」と半信半疑でしたが、サプリメントを飲み始めて3週間ほどで便通が良くなりました。それから、肌荒れが改善、肩こりや腰痛も少しずつ楽になっていく実感がありました。

そして、サプリメントを飲み始めて2ヶ月が経過した頃、寝付きの悪さや寝起きの悪さが気にならなくなり、少しずつしっかりとした睡眠をとれるようになりました。

まさか、便秘が体の諸症状を生むと思ってもいなかったので、驚きましたが、しっかりと改善されて良かったです。

北の大地の夢しずくはコチラ

コメントを残す