高校生の頃のダイエット挫折経験

2016y09m17d_223759359今はダイエットをしておりませんが、高校生のころ、増え続ける体重に悩んで食事制限を主にしたダイエットに励んだことがあります。女子高だったせいか?ほとんどの人はダイエットに精を出していた記憶がありますが、そのころちょうど様々なダイエット食品が巷に出回り、私たちは新たな食品情報が出るたびに飛びついたものでした。カロリーメイトに新しい味が出たと聞けば試し、こんにゃくで作ったダイエットパスタが出たと聞けば試し・・・。高校生のお小遣いで買える範囲ですから今思えばかわいいものですが、実に様々な商品を試しました。これだけダイエット食品があると飽きないし、楽しいね!などといいつつお昼にカロリーメイトをかじっていたものです。
しかし、育ち盛りの栄養が必要な体に偏った食生活が合うはずもなく、多くの人が便秘に悩んでいました。私は便秘にこそならなかったものの、体が栄養不足になっていたのか、疲れやすく、微熱が出やすい状態になり・・・。結局挫折したのでした。体調はすぐに復活しました。体重も前より増えてしまいましたがほっとしたのを覚えています。
高校生といえば元気の盛り、自分の健康を過信していたのかもしれませんが、栄養不足が重なれば結局は将来の体調にも影響することを考えると、短期間で挫折したのはかえってよかったのかもしれません。今はダイエットをしようという気はありませんが、もしするとしたら運動一択!体を栄養不足に陥れるような無知な真似は、子供のころだけでたくさんです。

コンブチャクレンズでのダイエットはおすすめです。
コンブチャクレンズ最安値はコチラ

なかなか寝つきが良くない

107309

寝てしまえば朝まで眠れるのですがなかなか眠れないです。ひどい時は11時布団に入ってから3時位まで眠れない時があります。結局そこで眠れないので電車で寝てしまってまた夜が眠れないという悪循環に陥っています。
考えてみると中2辺りからなかなか寝付きが悪くなってしまいました。寝つきが悪いのでその時間が勿体無かったので他のことをやる時間に当てていたら学校で寝ている状態になっていました。
一時期は睡眠剤なんかも飲んだりしていました。
ハルシオンやマイスリーのような短時間型のものから、レンドルミンのような中時間型のようなものも飲んでいましたが、飲んでいる間は眠れていましたが、薬に頼るのも違うのかなと思い、薬をやめてしまうとまた寝つきが悪くなってました。アロマなどのラベンダーの香りは寝付きやすいとのことだったので実践してみましたが、リラックスするばかりでなかなか眠りには至りませんでした。寝る1時間前にしっかりとお風呂で体を温めてから寝ると良いと言われたのでそれを実践していると少しはいいのですが、なかなか毎日風呂に入る生活ではないのでそれを習慣づけるのが難しいです。
薬以外で睡眠の習慣づけができずに今も困っています。

GOPAN

2016y09m14d_235336530

PanasonicのホームベーカリーGOPAN
SD-RBM1001をおすすめします。
お家でパンを焼きたい!という気持ちから購入しました。
パンを焼くのは、なんと言っても楽しいし、焼いた後にお家の中に溢れるパンの香りがたまらないです。また、手作りのパンは材料も何が入っているか分かるし、体調に合わせて塩分、糖分なども調整できるところが魅力的です。
ここまでは他のホームベーカリーも同じなのですが、GOPANの最大の特長はやはりお米からパンが作れるところです。お米から作ったパンは小麦から作ったパンより食感がモチモチしているし、ほんのりとお米の甘味がしてとてもおいしいです。お米の方が小麦粉よりもミネラルなどを豊富に含んでおり、かつ腹持ちもいいので、よくお米パンを焼いて食べています。
GOPANのデメリットは、強いて言うならば時間がかかるということです。お米を粉にする過程に時間がかかるので、小麦パンを焼くよりも電気代がかさみます。
これからも食事に手作りパンを取り入れ、楽しみながら健康的な食生活をしていきたいと思います。

それと、自分で巻き爪を矯正できる巻き爪ロボもオススメです。

youtubeで自衛隊の動画がおもしろい。

2016y09m14d_230017468

最近は、youtubeで自衛隊の動画を見るのにハマています。
特に見てしまうのが、基地でのお祭りをしているときに訓練展示というのを行っていることが多いのですがそれがとにかくおもしろいのです。
真面目に一般の方でも分かるように言葉を業界用語っぽくしないよう苦労して話されているのは、伝えたいという思いが伝わて好感が持てます。
しかし、動画で上がっているのはそのパターンは少なくむしろコミカルに訓練展示を行っている動画が多いです。
人質救出を見せる訓練展示では、人質役に舞妓さんが出てきたり人質やりたい人って募ってみたら子どもがノリノリでやってきたりします。
それと、徒手格闘訓練の展示では悪役VS自衛隊員というせっていをして、なぜか展開が北斗の拳になりってしまったりとなかなかみせてくれます。
もちろん真面目に受け身や、実際に襲われた時の対応を見せたりしてくれているのですがある動画での格闘指導教官の言葉がとても印象に残りました。
とにかく襲われたら助けを呼び、自分で倒そうと思わないでくださいとのことでした。自衛隊の人たちはコンブチャはさすがに飲まないでしょうね。
それでもコンブチャランキングが気になる方はコチラ。
これは少し以外かなと思ったのですが、やはり絶対に何かをしてやろうとおもっている人には敵わないということでしょうか。
立ち向かうばかりではなく、逃げることも大事なのだと学びました。

吐いてしまった経験

c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s私は健康に関してはあまり悩んだことはないです。
小さい頃、よく耳鳴りがしていましたがちいさかったので悩むなんてことはなかったし私より両親のほうが悩んでいたと思います。
ですが年齢が上がるに連れ、健康について考えるようになりました。
高校三年生の時に家族で広島に旅行へ行った時のことです。
あるホテルで大好物の牡蠣を食べたのですがその翌日、帰りの新幹線で急に腹痛と吐き気が襲ってきました。
後日、病院で診てもらうと食あたりとのことでした。
結果を聞いてショックでしたが処方された薬を飲み、安静にしていると症状は良くなりました。
また、社会人になり、会社主催で行われたバーベキューに参加した時のことです。
食べることが大好きだった私は次々にお肉や野菜、はたまたその場でスイカ割りをしたスイカまで食べました。
バーベキューをした翌日、腹痛と吐き気が襲ってきました。病院で診てもらうと次は胃腸炎とのことでした。
また病院で処方された薬を飲み、お腹に優しい食べ物(おかゆや雑炊など)を食べて安静にしていると良くなりました。
最後に会社の人の送別会でお酒を飲み過ぎて軽く吐いてしまったことがありました。
その時は軽くトイレで戻して1日家で安静にしていると良くなりました。
以上のことを踏まえ、今では自分にあった食べれる寮や飲める量が分かるようになり、頻繁に吐くことはなくなりました。

ニキビ 原因

映画「僕らのミライヘ逆回転」今回は気のせいかジャック・ブラックもおとなしめでしたね。

2016y09m05d_224705077

街の再開発の波に呑まれて、取り壊しが決まった店の最後の夜。
その店で上映された街のみんなで造ったささやかな自主映画。
ちゃちな手造り映画だけど、スクリーンを見つめるみんなの眼はきらきらと輝いていた。
そしていつしか街のみんなが集まって…わかるよ、わかる。
NEWストロングミサイルを飲んで夜の生活も頑張ったよ。
わたしも昔友達と自主映画造った経験があるので、この気持ちよーくわかります。
楽しいんだよね、ホントに。
しかもこの劇中映画がよく出来てるんだな、コレが…
あっ、そうそう思わぬ後半のしんみりモードに感心してその事ばかり書いてしまったけど、前半のおバカモードの事も書かなきゃ片手落ちというもの…
とにかくチープな手造りリメイクの数々はとにかく大々失笑間違いなし(ほめ言葉)。「ゴーストバスターズ」「ラッシュアワー2」「ライオンキング」などの古今の名作が寒ーく(もちろんほめ言葉)再現されていく訳ですからね…。
これらの迷作の中でもわたしの一番のお薦めは、何といってもご本人自らが出演されている「ドライビングmissデイジー」。
でもさあ、映画上映の前に必ず流される映画泥棒のスポットじゃないけど、これって1種の海賊版でしょ、いいのか?って思ってると、「ああ、やっぱり…」というシーンもしっかり用意されていて、そういうモラルの面でもけじめがつけられているのはさすがアメリカと思った次第。
楽しい映画でした。

映画「ICHI」…意外と本格的時代劇です

2016y09m05d_224232047

曽利文彦といえばそもそもがVFXマン出身の監督だけにデジタル技術を駆使した作風を特徴としているが、本作はそのようなケレンは極力抑え、かなり本格的な時代劇に仕上げているといった印象を受けた。
時代劇といえばやはり見せ場は殺陣…
主役の綾瀬はるかはもちろん初時代劇だけに殺陣の経験はなく、その点での弱さはあるのだが、スピーディーなカット割とスローモーションを効果的に併用し、飛び散る血しぶきをCGで補完するなど、その弱点を演出でカバーしてそれなりに迫力ある殺陣を造形してる。
このリメイク版「ICHI」の大きな特徴は主人公市がまだまだ発展途上の存在だという事。
過去、勝新太郎、北野武が演じた座頭市のように超人的な強さではなく、剣の技術の面においても精神面においてもまだまだ未熟でもろさもある…。
そんな市がある出会いを通して人間として、ひとりの女として成長していく様が情感たっぷりに描かれていく訳。
市を演じる綾瀬はるかがムチャクチャきれいで魅力的に撮られている事も特筆しておく。「僕の彼女はサイボーグ」の時も非常にきれいに撮られていたのだが、今回はそれ以上。
綾瀬はるかってスタッフにほんとに愛されてる女優なんだろうな…
映画に使われている音楽はアコースティックギター初心者にはちょっと難しいと思いますが、
「ICHI」は綾瀬はるかファンだけではなく、普通の時代劇ファンが観ても充分楽しめる映画でしたよ。

皮下脂肪を減らそうとして後悔した時と現在のやり方

170960
私が中学生のころにダイエットを始めました。その理由は、体が太すぎて周りから嫌味を言われそうになったからです。
ダイエットと言っても、いろんな方法があります。運動してやせる、サプリメントを使う、野菜中心の食事などの方法がありましたが、どれも精神的に負担がかかりました。
運動しようと外で走り回って、内臓脂肪は少しずつ減っていきましたが、皮下脂肪は減らず、失敗してしまいました。また、サプリメントはどれもコストが高いため最初から断念し、野菜中心というのも結局無謀でした。
そのころからダイエット方法に悩んだ私はCMである飲み物のことを知りました。それが『ヘルシア』です。私はこれを見て「これならいける!」と思い、さっそく試すことにしました。
しかし、私は『ヘルシア』でダイエットするのに失敗してしまいました。その『ヘルシア』は味が合わないかつ効果がなかったのです。
現在は『ヘルシア』を使って後悔したがために、新しく『特茶』でダイエットを続けています。実はあの後、CMで『特茶』を知り、試しに飲んでみると、減らないと思っていた皮下脂肪が少しずつ減っていき、今になっては横側がほぼきれいに痩せています。
よって、あの時皮下脂肪を減らすためのダイエットに何度も失敗し、最終的にそれが成功へと近づいた体験は、今の私のダイエット成功への自信につながっていきました。

脂肌改善リアル体験

スリーメン&ベイビーの感想

0011スリーメン&ベイビーを観ました。この映画のあらすじは、同居している独身貴族3人の部屋の前に、赤ちゃんが置いて行かれます。同居しているうちの一人の男の彼女が、「世話をみれなくなりました。後をお願いします。」という置手紙とともに、置いて行ってしまったのです。それから、男3人の奮闘が始まります。慣れていないので、七転八倒します。そのうち、だんだんと愛着がでてきたところに、母親が自分が育てると言って、引き取ってしまい、3人はしょんぼりします。しかし、結局母親はまだまだ都心で働きたい、子供を育てるのは無理だ、と言い、男3人はそれを歓迎し、母親と同居して、4人で赤ちゃんを育てることにします。

赤ちゃんがとてもきれいな顔をした赤ちゃんで、かわいいです。洋服も、かわいい服ばかり着ています。赤ちゃんを育てることになった男達も気のいい連中で、観ていて気持ちがいいです。子育ての大変さも伝わってくる映画です。

後半は、友達同士力を合わせて、楽しく育児をする感じで、明るいです。赤ちゃんの話と同時進行で、麻薬の話も進むのですが、そちらは印象に残りません。家族で観るのにおすすめの、ほのぼのとした話です。観ていて、ほんわかとした気持ちになります。

ガルパンはいいぞ

0007

「ガルパンはいいぞ」。一時期、SNS等で良く見かける言葉でした。いったい何だと思い検索してみると、どうやら映画「ガールズ&パンツァー」の感想だったようです。映画を観てきた方はネタバレを避けながらも、良かった、ということを伝えるためにこの言葉を使っていたようです。

「ガールズ&パンツァー」とはタイトル通り、女の子が戦車(パンツァーはドイツ語で戦車と言う意味)に乗って活躍するアニメ作品ですが、タイトルの段階で既に凄いと思います。女の子と戦車、全く接点の無いもの同士ですが、いったいどんな物語なのか。TVシリーズが既にやっていたそうで、レンタルビデオショップでDVDを借りて見て見ると、これが非常に面白い。「戦車道」というものが学校の部活動としてある世界観で、女子高生が、その部活動の大会に出場する、というスポーツ漫画のようなストーリーでした。

その物語運びだけでも十分な面白さがありますが、この作品の肝は戦車に対するアニメスタッフのこだわりです。沢山の個性豊かな戦車が登場しますが、一つ一つの戦車、それぞれの動きが細かく描写されています。この作品をきっかけに戦車が好きになった人が増えたと聞きましたが、納得が出来ます。

そして映画ガルパン。これはありとあらゆる点で驚かされた映画でしたが、何より私の記憶に深く刻まれたのは「音」です。砲弾一つ一つの音さえも違い、戦場を意識させられる程の臨場感がありました。「爆音上映」という特殊な環境での上映をされている劇場もありましたが、そこは、ただ音が大きいと言うものでは無く、腹に響く音、という体験が出来ました。また「4DX」形式でも上映がされ、椅子が揺れたり、風が吹いたりするこの「4DX」とガルパンは非常に相性が良かったです。乗っている戦車によって揺れが違う、という体験はまさに驚きの一言です。

「ガルパンはいいぞ」とはよく言ったもので、確かにこの映画の魅力は一言では言えない。そして、言葉で知ってもらうより、体験してもらいたい。その気持ちが込められている言葉なのだと思いました。