30代の専業主婦がむくみと奮闘する毎日

c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s

長時間立ったまま料理をしていると、すねの外側の骨の上あたりむくんできます。
指で押すと5ミリぐらいは指が沈んで跡が付きます。

痛みなどの自覚症状はとくにないので料理を作った後に座ってふと押してみると
『ああ、むくんでるなぁ』という感じ。

脚がO脚で、血行が悪いせいかな?とも思います。
お風呂上りに気付くこともあります。

むくみに気づいた時には、足首から膝に向けて絞り出すようにマッサージしています。
押すと指の跡がつくので、それをどんどん繋げていく感じでぎゅうぎゅう押します。

膝まで押していったら、次は足首から両手で下から上
にチューブを絞る感じで上に押していきます。

他にはローラー式のマッサージ器でコロコロしたり、お風呂でもんだりもします。

寝転んで両足を上げて30数えて下すこともします。
人にマッサージされるとくすぐったくてダメなので自分でします。

むくみ対応のソックスをはいたこともありました。夏場は暑くてやめてしまいましたが。
予防としては椅子に座っている時に足先を曲げたり伸ばしたりもしています。

その時はそれなりにすっきりしますが、また立ちっぱなしになるとむくんできます。
むくみをほっておくとだんだん脚が太くなっていく気がして嫌です。

むくみ対応ソックスを履いている場合はそんなにひどくはならないですが、
靴下の跡はものすごくつきます。

やっぱりふくらはぎ等の脚の筋肉を鍛えていかないと
根本的な解決にはならないのかなぁと思います。

根本的な解決をするにはカラダの中から
改善をしていかないとダメですね。

http://xn--t8jmz8fqepca49c8esczj0253c.xyz/

スリーメン&ベイビーの感想

0011スリーメン&ベイビーを観ました。この映画のあらすじは、同居している独身貴族3人の部屋の前に、赤ちゃんが置いて行かれます。同居しているうちの一人の男の彼女が、「世話をみれなくなりました。後をお願いします。」という置手紙とともに、置いて行ってしまったのです。それから、男3人の奮闘が始まります。慣れていないので、七転八倒します。そのうち、だんだんと愛着がでてきたところに、母親が自分が育てると言って、引き取ってしまい、3人はしょんぼりします。しかし、結局母親はまだまだ都心で働きたい、子供を育てるのは無理だ、と言い、男3人はそれを歓迎し、母親と同居して、4人で赤ちゃんを育てることにします。

赤ちゃんがとてもきれいな顔をした赤ちゃんで、かわいいです。洋服も、かわいい服ばかり着ています。赤ちゃんを育てることになった男達も気のいい連中で、観ていて気持ちがいいです。子育ての大変さも伝わってくる映画です。

後半は、友達同士力を合わせて、楽しく育児をする感じで、明るいです。赤ちゃんの話と同時進行で、麻薬の話も進むのですが、そちらは印象に残りません。家族で観るのにおすすめの、ほのぼのとした話です。観ていて、ほんわかとした気持ちになります。

頑丈でスタイリッシュ!収納もコンパクトな焚き火のメインアイテム『焚火台』

capture-20160527-164355


春夏秋冬一年中、いつでも最高の大人時間を満喫させてくれる焚き火。

火のそばでお酒を飲みながらマッタリ過ごす時間はまさに至福の時間ですよね♪

その焚き火になくてはならないアイテムがこのスノーピークの『焚火台』


1-1


直火を禁止しているところが多い中で、この焚火台ならどこでも焚き火ができます。

オプションのベースプレートや炭床(セットになっているものもアリ)を使えば芝生の上でも芝を燃やさずに焚き火が楽しめる為、環境を大事にするキャンパーならぜひ一緒に持っておきたいアイテムでしょう。

使わないときはパタンとたためば非常に薄くなるので収納にも場所をとりません。


使い方はあなた次第!豪快な焚き火料理も難なくこなします

スノーピークの焚火台はいろんな野外料理で大活躍!

例えば、

  • 焚き火での豪快な料理
  • ダッチオーブンを使った料理
  • バーベキューなどでの炭火料理

などなど、いつでもどこでも野外料理をメインで楽しむことができます。

いろんなオプションがあるので用途に合わせて揃えるといいですね♪

あとサイズも3種類あるので揃えればいろんなことができます。

ちなみにわたしはMサイズとSサイズの2つを所持してまして、
Mサイズは上記のような料理メインで使用し、Sサイズは火起こし用にしています。

バーベキューしてる横で継ぎ足し用の炭に火をつけておけば温度を保つことができるし、
ちょっと肌寒いなというと時は焚き火もできちゃいますので重宝します。

キャンプの時だけに使うのはもったいないのであなたなりの使い方を探してみてはいかがでしょうか?